ホスピピュアは、従来の商品と比べて、

新しい黒ずみを作らせないチカラが強いので、

黒ずみを薄くしていきやすい商品だと思います。

メラニンではなく、メラノサイトにアプローチすることが効果的な理由

肌が刺激を受けるとメラノサイトに信号が送られ、メラニン色素を生成します。

メラニン色素は、28日周期のターンオーバーによって剥がれ落ちていきます。

 

過度の刺激などを受けると、メラノサイトの数が増え、メラニン色素の生成が活発になります。

ストレスや加齢などによりターンオーバーのサイクルが乱れると、メラニン色素が排出されずに滞留してしまいます。

これが、黒ずみの正体です。

 

このメラノサイトは刺激を受けると、アメーバーのようにカタチをかえ、メラニンを産生していきます。

なので、メラニン生成の元になるメラノサイトの活動を抑制することが、黒ずみ予防につながります。

従来の黒ずみ解消クリームは、メラニンにアプローチする方法が多かったんですが、

「トラネキサム酸」は、メラノサイトにアプローチします。

トラネキサム酸は、メラニンを作り出すメラノサイトにアプローチし、

メラニンの生成をブロックすることで、

メラニンが増えにくくなりますので、黒ずみ予防効果が高くなります。

できてしまった黒ずみを薄くする方法

一番早く薄くできるのは、クリニックのレーザー治療や、ハイドロキノンやトレンチノインを処方してもらうことです。

黒ずみが濃い人は、この方法がいいと思いますね。

ただ、ちょっと恥ずかしいですし、副作用の可能性もあるようです。

 

黒ずみが中程度の人の場合は、黒ずみ解消クリームを使用するのがいいと思います。

新しい黒ずみができないようにして、できてしまっている黒ずみをターンオーバーによって少しずつはがしていく方法です。

肌をきれいにする美容成分も配合されているんので、

時間はかかりますが、くすみや黒ずみのないきれいなバストを作るのにはおすすめの方法です。

 

ホスピピュアは、トラネキサム酸で新しく黒ずみができないようにして、スクワラン、シアバターの保湿成分でターンオーバーを促進し、美容成分でバストをキレイにしていきます。

 

⇒ホスピピュアをゼッタイ購入しないほうがいい2つのタイプとは?