使う場所の違いは?

ホスピピュアは、バストトップ用のクリームだと思われがちですが、

バストトップ、顔、わき、ひじ、ひざ、お尻、Vライン、くるぶしなどに使用することができます。

もちろん、デリケートゾーンの黒ずみにも使えます。

 

ホスピピュアVIOは、VIOラインの黒ずみに特化したクリームなので、

ほかの場所への使用は控えたほうがいいと思います。

 

成分を見ると、

メラニンの生成を抑え、炎症を鎮める作用のあるトラネキサム酸と、

保湿力の高いスクワランとシアバターはどちらも一緒です。

 

その他の配合されている成分に違いがあって、

ホスピピュアは、目立つ部分に使うものなので美容成分が多く含まれていますが,

VIOは、VIOラインのくすみや黒ずみ改善に役立つ成分が配合されています。

 

ホスピピュアVIOの成分

トラネキサム酸
スクワラン、シアバター
トウキエキス メラニンを細かくして目立たなくする
タイムエキス 24時間美容成分を届ける
シルバーバイン果実エキス、ローマカミツレエキス 肌のトーンアップと潤いを与える
ビタミンC誘導体

 

ホスピピュアVIOの口コミは?

 

20代乾燥肌

お風呂上り、シャワーの後に、粘膜に近い部分は避けてVIO周りに塗ります。

一回の使用目安は手のひらに2cmほどだします。

べたつかずサラッとしているので、いやな感じはありません。

夏に向けて脱毛サロンの効果をアップさせるために、

VIOでしっかりデリケートゾーンの美白に取り組みたいと思っています。

 

 

20代普通肌

下着ラインの黒ずみに悩んでいて、レビュー評価が良かったので購入。

水着を着る季節の前にしっかりケアしておきたいと思います。

 

30代混合肌

デリケートゾーンのケアって、べたべたしてると不快感があるし、

下着に張り付いて気持ち悪い。

これは塗った側から浸透し、サラサラするけど保湿はばっちり!

刺激も香りもないので普段通りにすごせるのがいいです。

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因

1.下着の締め付け、自己処理による摩擦

デリケートゾーンが黒ずむ主な原因は、下着の締め付けと自己処理による刺激です。

日常的にこすれて摩擦を受けると、肌を守るためにメラニン色素が増えて表面が硬くて黒くなります。

2.ホルモンバランスとターンオーバーの乱れ

ホルモンバランスの乱れと肌のターンオーバーには密接な関係があります。

ホルモンバランスが悪くなると、ちょっとした刺激でも黒くなりやすくなります。

またターンオーバーが乱れていると、なかなか元の肌色に戻らなくなります。

VIOゾーンの黒ずみを抑えるためには

黒ずみができないようにするには、普段からの注意が必要です。

具体的には、

締め付けない下着を選ぶこと、寝不足や食生活に気を付ける、アンダーヘアの事故処理は慎重になど、

に気を付けることが大事です。

vioラインの黒ずみクリームの選び方

・赤みや炎症が起こさないようなお肌に優しいもの

・黒ずみに効果的な成分だけでなく、美容成分が配合されているもの

・トラネキサム酸などだけでなく、保湿成分、美容成分が配合されている

・医薬部外品

ホスピピュアvioの成分

トラネキサム酸 メラニンの生成を抑制する、炎症を抑制する

スクワラン、シアバター 肌の潤いを保つ保湿成分

トウキエキス シミのもとになるメラニンを小さくして目立たなくします

タイムエキス 美容成分を24時間肌に届け続ける

ローマカミツレエキス 肌荒れなどをケア、黄ぐすみを抑制